読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少しずつ削れてく純粋すぎる時。

それは、うたかたの日々

心まで汚れちゃいない

f:id:she_through_sea:20170117163543j:image

なんか夜中に投稿されてたの見てハッとしてカラースターまで頂いて恐縮です…(半分くらい白目むいてた)寝癖もアーティスティック寝癖で酷いし起きるの遅いし(夢の質が嫌だった)色々と思うこともあったので、ビックリしました〜こんにちは。しっかも長々と乱文 失礼致しました。ついさっき起き上がれたのに理由があって。夢の質が悪かった。好きだったひとだとか、むかしお付き合いしていたひと、なんか自分の意図と反して出てきたりすることはないですか?わたしはあるので書いているのですが…今日はそれでした。わたしは保育園時代から性別問わず、もっと言えば所謂 知恵遅れと言われる子たちとも仲良くしておりました。(この間、働いたときに そういうひとが来て普通に接してて凄いな、と言われて逆に驚いた)まあ学生時代の殆どは女子校でしたので男性と関わっていたのは大学に入って(女子大でしたので外部との交流のみ)ネットとかしかなかったのですが今でも ”忘れられないひと”というひとが存在するのです。好意だとかそういうのはもうないし、そもそも付き合ってないし一度しか会ってないし、でも不思議なひとで、どんなに音信普通になれど、わたしが不調な時に連絡がきました。最期に会話したのも”ギターを弾かなくなって6年経った”と言われました。振り返るとお付き合いしてたひと(いまの旦那さん含めお付き合いしたのは2人だけ)はギター弾けましたね。昨日の言葉で言うと宇宙一はもっと凄いんだけどね。そのひとがわたしの生まれ育った土地で大乱闘スマッシュブラザーズみたいなことになっていた、ってただただそれだけなんですが。然として残っているのは振る舞いは面影はどこか父親に近いんです、彼もそうなんだけれど。そういうひとと関わってしまっていた事実はきちんとあって。でもその方はもうこの世にはいない。この気持ちのもやもやは無くなることはないのかな、と思うと どうしようもない気持ちになるのです。遣る瀬無いなあ。

 

::::::

 

伸ばしていた(うしろ髪は継続中)前髪を自分で切った。鼻のところまで伸びていたのに。

わたしは前髪が短いのが特徴で読者モデルだとかが流行らしたときに美容師さんに流行ってますね、いま。って言われたっけ。レイジー・マーマーレード。悲しいときは悲しいまま。可愛くなりたかった、”水晶みたいな瞳だね”って言ってくれた友よ有難う。あのひとが いつかいったようお化粧は覚えたよ。やさしさ測るメジャーが欲しいよ。

 f:id:she_through_sea:20170117170255j:image

彼になんでこの暗い写真なの?って言われた、いまから出かける予定。ではまた〜

広告を非表示にする