読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少しずつ削れてく純粋すぎる時。

それは、うたかたの日々

未だに苗字が変わった感じがしない

f:id:she_through_sea:20170207175834j:image

びっくりしました!読者さまが!100人超えている!嬉しい。

ありがとうございます。ただ日々の忘備録として始めたのにこんなに見てくれるひとが出来るなんて思いませんでした。改めて、よろしくお願いいたします。

 

先日、お付き合いしていた時に活躍していたカップルズというアプリの通知で

おめでとうございます明日は9年半記念日です。と出て驚いたというか。

でも結婚したからノーカンだよなぁ、とボソボソ思ったり。こんにちは〜

 それでタイトルの通りなのですが一応、入籍して四ヶ月経過したんです。でも未だに苗字が変わった感じがしないのはなぜなのか?ボソボソ書いてゆきます〜。

 

もくじ

 

 苗字が変わりすぎていた

わたしは生まれてきたときの苗字、学生時代の苗字、働いていたときの苗字 そして結婚して変わった苗字と、まぁ自分の気持ちと反してコロコロとサイコロのように変わっておりました。勿論、いつのときも慣れない違和感というのが存在していて。

あの苗字のころだから、あのころからの知り合いかぁと思うこともしばしば。

 

名前で呼ばれることが多かった

上に書いたのも原因のひとつだと思うけれど、そのせいか働いているときは名前で呼ばれることが多かったんです。苗字は本当にどえらい時でしか呼ばれなかった。そのせいか病院でも”あなたですよ”って言われることもしばしば。

 

花嫁の実感も沸かない

というと語弊が生まれそうですが、わたしは色んな事から逃げちゃって知ってる友だちでさえ結婚していることは知りません(そろそろ何かしらで連絡とりたいなぁとは思ってます)あとはよく花嫁道具だとか聞くけれど、わたしには親戚含め家族というものがいないので(じいちゃんとかにはいつかお墓参りに行って報告したいなぁ)所謂、身内から祝われなかったです。彼が親戚やらいろんなひとから物凄い祝われていて、こんな違いがあるのかぁ、と思いました。結婚写真もまだ撮ってないですし新婚旅行なんて無理だし。生活も元々住んでいるところに住んでいるので変わっていると言えず‥

でも彼のご家族に”これからわたしたちのことを家族と思ってね”と言われたときは物凄い嬉しかったというか、どこの馬の骨かもわからないひとに どうしてこんなに優しい言葉をかけてくれたんだろうって、お食事したところのお手洗いでバレないように泣いた。いつか いま感じている違和感というか小骨が喉に、つっかかってる感じは自然となくなるものなのでしょうか。おそらくだけど、わたしたちは子どもを作らないと思います。 ただまだ馴染んでないだけなのでしょうか?2人の意味が変わっているのはわかってます。なんだろう、このモヤモヤは。ではまた〜

 

 

広告を非表示にする