読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少しずつ削れてく純粋すぎる時。

それは、うたかたの日々

1000円カットに戻れない理由がある

果てしない たわごと 美容のこと わたしのこと

f:id:she_through_sea:20170225144604j:image

こんにちは~。昨日、肩まで伸びていた髪の毛をボブくらいまでに切りました。

理由は単純なもので”この傷んだままで伸ばしても、みっともないだろうなぁ”

というものでした。目次にすると見やすいのかな?ちょっと隙間時間が出来たので更新します。

 ◯ もくじ ◯

10代のころの髪の毛事情

学生時代ってお金ないじゃないですか?学校もアルバイト禁止だったし

(まあお察しください)一応親からお小遣いで毎月1000円(少ないよね)

頂いていたけれど美容院で切るとなると、べらぼうに高い!新規でも高い!

なので前髪は自分で切るのは当たり前になっていたし

余裕が出来たときに1000円カットで切ってもらってました。

結構いろんなところに通ったので誰かの為になれば良いです。

行っていたところに共通するところ

  • 指名できない
  • シャンプーは出来ない
  • 掃除機みたいなもので毛を吸わされる

いまでは女性でも入りやすい雰囲気のところもあるし

店内で、このひとに!って指名できるし予約待ちもスマホでわかる。

わたしの高校生時代は冴えないオジサンたちばっかりで違和感しかなかったです。

当時は髪の毛の長さも胸まであったからそこまで気にならなかったんですけれど

髪の毛が短いときだと、露骨にわかります。

左右の長さが全然、違ったりね。

きっと美容師さんも時間と数をこなさないといけないと

いけない感じがあって早く済ませよう!という空気が否めなかったかなぁ。

当たりを引くことが出来るってかなりの打率で低いと思う。

 

働くようになってから

まあ、その反動でしょうね。働いてきちんと自分だけに使えるお金が

はじめて出来たときに色んなところを転々としました。まだアプリもなかったので

フリーペーパーのホットペッパービューティーのクーポン片手にだったり

友人の紹介だったり職場の近くだったり色んなことろに行きました。

極度の人見知りなので、このときばかりは焦ったのですが

担当さんが◯月をもって退職します!

まぁそうだよね。そういうときあるよね。自分の人生だもの。

 

初めて行く美容院に行く前にわたしがすること

いまはアプリもそうですが参考になるところが結構あるので雑誌を買わなくてもフリーペーパーもなくても良い!これ物凄くありがたいです。

  • 前にしてもらった施術や普段のケアを思い出す

※例えばカラー何回、パーマ何回、週にどのくらいケアしているとかこのシャンプーから新しくこれにしたとか。自分の髪の癖の変化があればそれも。

  • なりたいイメージをひたすら探す。

ショートでも”あれもいいな〜これもいいな〜”

とか思いがちなのでバッサリ切るときとか、かなりの変化を求める場合だと幾つか候補を持っていきます。骨格とかのパーツで似合う、似合わないとか変わってきそうだから そこはプロと相談したほうがいいなって。

  • お店の雰囲気(外観や広さも含め)や担当さんにしたいひとの趣味を探る

わたしは基本的に趣味が共通するひとを担当にする方が多いです。もしそのひとが体調崩して他のひとになってしまったりしたら、ということも踏まえて美容師さん(もちろんアシスタントさんもです)の雰囲気や趣味も大まかに覚えておきます。無口のひとだったら良いんですけれど楽しく喋りたいひともいると思うので一応、念には念を入れて流行りのことも調べておきます。ただ、ネットに掲載されていないひともいます。そういうときは頑張るしかない。

 

たまの自分のご褒美に

いいところ行って良いと思うんです。

働いてるひとだったらとくに日頃、疲れているしリラックス出来るヘッドスパ付きで5000円くらいで出来るところもあるし。髪の毛をハイトーンにしてるひとだったら違うけれど毎月行くものでもないんだしって考えちゃう。

 

わたしは昨日は初めましてのところに行きました。いつも通りがけで外観ともに気になっていたので。ガラケー時代のころから直近までの髪の毛の遍歴作れそうなくらい暴走してる時期もあるのですが、いまはダメージ軽減させてキレイな髪の毛にしたかったのでオージュアとカット出来るところに。彼に相談して行っていいよ!と言われたので。いつもイベントの前日は寝れないのです。治らないなぁ。なんだかイケメンさんがトリートメントのことを丁寧に説明してくれたりマッサージしてくれました。イケメンに対する恐怖心は治らない(彼もイケメンですけれど)。肩こりは、むかしから酷くて美容師さん泣かせ(酷いとしてもらえない)なのですが、まずそこで感動!人も少なくて飲み物、お菓子ある、最高!クッションが膝下に?最高!いろんな話をしたら、あっという間でした。

短いほうが似合いますね。ルンルンでお会計して帰る予定でした。カードが折れて使えなくって一時退場してお金おろしにいって”本当に申し訳なかったです。また来ます。”って行って帰宅しました(恥ずかしい)

いいところ見つけてしまうと1000円カットには戻れないよってお話でした。

(1000円カット時代にハサミで傷ついたところは未だに治りません。。)

お金を払うだけあって値段の見合う対応なのかなぁ。ついダラダラ書いてしまいました。

ではまた〜

 

 

 

 

 

広告を非表示にする