読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少しずつ削れてく純粋すぎる時。

それは、うたかたの日々

終わりのないこの夜に

f:id:she_through_sea:20170331005129j:image

今月の振り返りです。おはようございます〜(時間がアレってなりました)

気候は極端に寒くなったり暖かくなったり、そんな日々でしたが この1ヶ月はとても「変化」或いは「成長」という言葉が合う気がします。

振り返りなので長くなっちゃうかも。

 

本当に色々なことがありました。

”嬉しいことと悲しいことは表裏一体なのかも。”

むかし良くひとり言のように自分のなかで言い聞かせていた言葉です。

いまもそうか分かりません。

 

ブログについて

今月は、殆ど更新出来ませんでした。一応、目標なものを書いたので

きちんとする予定です。読者さまが増えているので

早いうちに少し自己紹介をしようかなって思ってるのですけれど。

ん〜〜何書こうかなぁって思ってるうちに下書きにだけ

たまらないようにしますね。欲を書くと言及される記事を書けるようになりたい!

 

 

病気について

一応、今日も病院に行ったのですが現状維持ってことでいいのかな。

よくもなく悪くもなく。でも勧告が出たのでセーブしつつ。

ただそのときを待つ。

 

 思わぬところから

いろんなこと辞めてから、まだ1年経ってない。

けれど10年以上にわたり継続していたことが今でも何処かで

誰かのもとに届いているなら、それで良いと思える日がありました。

ただ、ここでは終わっちゃいられないなっていう気持ちと

さらなる飛躍をしたい。そう思いました。常に付きまとう亡霊とともに。

 

私生活について

ちょっと後半部分はさておき・・なところがありましたが

仕事をしながら家事をするのにも慣れました。

(花嫁修業はおしまいかな、あははは) 

彼には掃除も出来ない料理も出来ない兎に角なにも出来ない!!!

と10年以上お友だちの期間を経ているのにも関わらず思われていたので

凹みつつ、まぁ汚名返上出来たからそれでいいか。という感じです。

(彼のおばあちゃんお料理教室の先生だってさ・・怒られそう)

家計簿の鬼(というニックネームが・・)ですが

我が家の支出で多いのは家賃を除いたら税金で

食費も飲み物の項目があるのですがモンスターエナジーないと

わたしたちは生きていけないそうです・・。

うれしかったこと

月1でしたが六本木に彼とおデートしてきました。

彼はこの街に行くと必ず”お前はこの街で働いてんだよなぁ凄いよ”

と言ってくれるのですが、その度に胸が痛くなるのはなんででしょう。

映画を観に行きました。彼は時間と席に縛られる映画が好きではありません。

(お支払が全部Apple Payで出来てもう感激でした)

観た映画は X JAPANドキュメンタリー映画

彼は前日にまったく寝れてなかったし映画の途中で絶対寝る!!と

あるある・・頷きながら拝見したのですが寝なかった・・(感動)

わたしはもう終始、泣いちゃって。あと、映画ってエンドロールが始まると

ざわざわして退席するひととかっていたりするじゃないですか。

それもなく、わたし自身も感動しちゃって。寒い寒い言いながら帰りました。

これも個人的なお話ですが欅坂46の1週年ライブのチケットが当たりました。

飾ると怒るので飾ってませんがポスターとかあるくらいには(察して下さい)

嬉しい気持ちでいっぱいです。

あとリハビリ程度ですが当たり障りのないくらい

やっていたことを少しずつ出来てます。

都会生活は長いのに(仕事で)レインボーブリッジに行けたり・・。

あと来月のわたしの誕生日付近は都心にいません!やったね!

 

彼との共通の目標が初めて出来た

 友だちのころとか付き合ってたころってお互いのやりたいことで

精一杯だったわたしたちなのですが、ふとしたキッカケがあって

共通の目標が出来ました。それはなんだろうって?

普通免許を取ることです!!!!!(マニュアルもね)

彼はご家族がいるので免許のお金は工面してくれるそうなのですが

問題はわたしです・・・学生のうちに取っておいたほうが良いとは

よく耳にタコが出来るくらいには聞いてたけれど高いよ!!

(30万かかっちゃう・・泣きたい。それだったらMacBook Pro欲しい・・)

と思ってますが一緒の目標を持てたことがこころの底から嬉しいです。

 

 書いてみると丁寧に暮らす

という言葉とは反する生活をしておりました。

例えば飲み物も紙パックのものはストローをさしてとか、そのまま飲み干していたのをコップに入れてみる。手間と思う作業だけれど、少し美味しいような気持ちにもなる。小さなささやかの幸せを噛み締めて来月はもっとましな暮らしがしたいです。

ここ見てくれてるひとにもその幸せを感じて過ごしていてほしいです。

ではまた〜

広告を非表示にする