少しずつ削れてく純粋すぎる時。

それは、うたかたの日々

旅をする理由

f:id:she_through_sea:20170407173510j:image

今日は外に出たときにまだ満開とも言えない桜の花びらが

散ってるのを見て、なんともいえない気持ちになってしまいました。

こんばんは〜。みなさんは旅に出るのは

好きですか。それとも嫌いですか。

 わたしは好きでした。いまはそうではなくなってしまいました。

むかしは普通に遠距離だった当時お付き合いしていたひとに

会いに行ってたからなのでしょうか。

自分の知らない場所があると思うとワクワクして

日本でさえ知らない・見たことのない景色があるのに

世界にたったら知らない場所しかなくてワクワクしてしまいます。

むかしは好きなバンドの遠征とかでお金ないのに

夜行バスで(往復で4000円)地方に行って

ライブ終わってから宿泊先を決めるっていう

行き当たりばったりな旅とかしてました・・

なんで旅のことを振り返ってるのかというと

今月、旅行することが決まっていて

わたしは日にちが決まっていると、それまで

緊張とワクワクさで胃がキリキリしたりワクワクするのですが

彼は2日お休みするのに仕事はハードモードだし

わたしも仕事がたくさんあるので

ゆっくり休めることが出来るのかなあ?という

むかしと違う不安があります。

でもせっかく多忙な彼が2日もお休みをとるなんて

あんまりなかったので楽しもうと思います。

 なんか今日はふとDAIことDo As Infinityの陽のあたる坂道って

いう歌が一日中、耳から離れませんでした。


Do As Infinity / 陽のあたる坂道

http://j-lyric.net/artist/a0007b6/l001598.html

宝物だと呼べるものは何ひとつも 見つけられないまま

大人になってゆく

何もかもが全部このままじゃ終われない

いまの気持ちがまさにそうなのかなぁ。

ではまた〜 

 

広告を非表示にする